生まれてくる赤ちゃんへ

縫製班では「ループつきハンドタオル」を作成し、定期的に社会福祉協議会様へ納品しています。これは、赤ちゃんが生まれたご家庭へ、お祝いの品としてお渡ししています。これから生まれてくる赤ちゃんのために、皆さん丁寧に心を込めて、タオルを切ってミシンで縫い、袋詰めを行っています。

報告者:亀澤

 

 

社会福祉士実習

現在くすの樹には日本福祉大学の半田キャンパスから社会福祉士の実習生が学びに来ています。社会福祉士としての役割を相談支援ハーネスの業務に照らして説明を行いました。困惑することもあったかと思いますが、たくさん色々なことを吸収してくださいね!

報告者:榊原

大好きなプールへ

くすの樹では、生活介護の利用様に対して、グループ外出を行っています。どこに行きたいか希望を伺い、定期的に外出をしています。今日は半田市にある“ふれあい福祉プール”へ行ってきました。泳いでる姿をお見せできないのは残念ですが、終始笑顔で楽しまれている様子でした。利用者様が笑てくださると私たちも笑顔になれますし、やる気にも繋がります。これからも楽しい活動をたくさんしていきましょうね。

報告者:竹内

どうだ僕の絵は!!!

絵画活動の様子の続報です。完成までもう少し時間がかかりそうですが途中経過でもワクワクしてきます♪活動終わりにある利用者さんが「どうだ、僕の絵は!」といった発言がありました。皆さん、自信に満ち溢れています。

保告者:中島 (写真掲載7枚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ、亀城公園へ♪

刈谷市にある亀城公園へ行ってきました。今日のお天気は、残念ながら曇りでしたが、風が吹いていなかったため、気持ち良く散歩することができました。遊具で遊んだり、大きくて綺麗な羽のクジャクを見たりしました。思いっきり楽しんだあとは、お好きな飲み物を買ってゆっくり飲まれていました。温かい飲み物はホッとしますね。(写真掲載4枚)

報告者:竹内

 

 

 

応急手当普及員ってご存じですか?

応急手当普及員ってご存じですか?通常、人工呼吸や心臓マッサージなどを行う心肺蘇生法などの講習は消防隊員が行うものですが、一定の講習を受講すると私たち市民も同様の講習を行うことができるのです。講習は普及員になるとき、それ以降は3年に1回の講習会が義務づけられています。今回は3年に1回の再講習に行ってきました。多くの職員に正しい知識を広がられるよう日々取り組んでいきたいと思います。

報告者:今村

フローラルガーデンよさみに行ってきました

 

刈谷市の「フローラルガーデンよさみ」に行ってきました。手入れの行き届いたきれいな公園を散策する予定でしたが、あいにくの天気でしたので、敷地内の温室に行きました。ここでは世界のサボテンを見ることができます。めったに見られない珍しい植物に興味津々でした。

報告者:小松

朝のひととき

皆さんが集まる前の静かな時間に、毎日絵画を取り組まれる利用者様がみえます。毎朝、登園するとご自分で画材を用意して、少しずつ、根気よく丁寧に塗られています。完成が楽しみですね!

報告者:亀澤

げんきの郷に納品

大府市の産直市場、げんきの郷はなまる市でもくすの樹シフォンケーキを販売しています。朝の開店前に納品した後、お昼前には台に乗り切らなかったものを補充しています。売れ行き好調でした。

 

そして、午後に確認しに行ったらすでに完売!いつもありがとうございます。買えなかった方、ごめんなさい。またのお越しをお待ちしています。

報告者:小松

フライングディスクをしました♪

くすの樹では、定期的にフライングディスクを行っています。順番に並び他の利用者様が競技を行っているのを応援しながら楽しまれていました。投げている皆さんの顔がとても真剣で輝いていました。

報告者:中島