絵画活動の続き

今日もあいにくの雨...。なので皆さんが最近ハマっている絵画活動を行いました。もちろん、感染症予防に配慮しながら実施しました。着々と完成が近づいてきている方も多い一方、新しい絵にとりかかる方もみえ、それぞれ自由に描いていただいています。皆さんの絵がどのように完成していくのかいつも楽しみです。

報告者:中島

 

 

 

最近の活動

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、くすの樹での活動も自粛傾向にあります。その中でもお仕事や施設周辺散歩、創作活動などこまめな換気できる限り対面で座らないなど感染予防に努めながらやれる範囲で活動を行っています。暫く間隔があいてしまいましたが、絵画活動の様子をご紹介します。もう少しで絵が完成という方もみえはじめています。活動が自粛ムードな分、絵を描きたいという要望が多い気がします。

報告者:蟹江

 

 

 

 

 

コロナウイルス感染防止対策

コロナウイルス感染防止対策として、毎日館内を塩素で消毒し、こまめに換気を行っています。感染者を出さないように今後も引き続きできることから、感染防止対策に取り組んでいきます。

報告者:亀澤

 

 

コロナウイルス感染防止対策

日本中に忍び寄ってきているコロナウイルスですが、くすの樹でも様々な感染防止対策を行っています。本日は食事の際の対策をご紹介します。これまでは机を囲んで食べていましたが、「対面せず壁に向かって」「お話をせず食べる」ことを心がけています。ですので、これまでのように皆さんで一斉に食べることはできないため時間差で食事を摂っています。一日も早く収まって元の生活に戻ることを願うばかりです。

 

 

報告者:小松

シダレウメが満開でした

シフォンケーキ資材の買い出しついでに立ち寄った、刈谷市の日高公園。園内のシダレウメが満開でした。思わず「きれい」と顔がほころびました。

 

報告者:小松

新しい長椅子

くすの樹も気付けば開所から10年以上経ち、古くなった備品は新しいものに交換しています。今日はちょっとおしゃれな長椅子が届きました。昨年末に張り替えた楽しい雰囲気の壁紙をバックに、くつろぎスペースのリニューアルです。

 

 

報告者:小松

生まれてくる赤ちゃんへ

縫製班では「ループつきハンドタオル」を作成し、定期的に社会福祉協議会様へ納品しています。これは、赤ちゃんが生まれたご家庭へ、お祝いの品としてお渡ししています。これから生まれてくる赤ちゃんのために、皆さん丁寧に心を込めて、タオルを切ってミシンで縫い、袋詰めを行っています。

報告者:亀澤

 

 

社会福祉士実習

現在くすの樹には日本福祉大学の半田キャンパスから社会福祉士の実習生が学びに来ています。社会福祉士としての役割を相談支援ハーネスの業務に照らして説明を行いました。困惑することもあったかと思いますが、たくさん色々なことを吸収してくださいね!

報告者:榊原

大好きなプールへ

くすの樹では、生活介護の利用様に対してグループ外出を行っています。どこに行きたいか希望を伺い、定期的に外出をしています。今日は半田市にある“ふれあい福祉プール”へ行ってきました。泳いでる姿をお見せできないのは残念ですが、終始笑顔で楽しまれている様子でした。利用者様が笑ってくださると私たちも笑顔になれますし、やる気にも繋がります。これからも楽しい活動をたくさんしていきましょうね。

報告者:竹内

どうだ僕の絵は!!!

絵画活動の様子の続報です。完成までもう少し時間がかかりそうですが途中経過でもワクワクしてきます♪活動終わりにある利用者さんが「どうだ、僕の絵は!」といった発言がありました。皆さん、自信に満ち溢れています。

保告者:中島 (写真掲載7枚)